--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04.28
Tue
今月からカイホー屋で新月の屋久杉ピースボールのワークショップを始めました。
新月「月が太陽の影に隠れて月が見えない日」は何か新しいことを始めるのにいい日です。心に決めたことを屋久杉を磨きながらその意識を球に注入していく。きっとあなたの周りを取り囲む全ての存在がその願いをサポートしてくれます。それが新月のソウルメイキングですね。
植物は太陽だけでなく、月とも深い繋がりを持っています。新月は植物にとってなくてはならない宇宙現象なのです。
新月ピースボール1DSC03944

去年東京で出張ワークショップを池袋の鈴小屋というライブハウスでやらせて頂きました。その噂を聞いた方が今回屋久島旅行の中で、ワークショップに参加してくれました。
今回は吉田に住むタイマッサージのスペシャリストの友人達も参加してくれました。みんな思い思いに磨いていきます。
新月ピースボール1DSC05255

球を作る作業はまさに今を生きることに繋がります。次第に瞑想状態に入っていきます。磨く作業と言うのは実は傷をつけていくこと。最初は荒い傷からだんだんとても細かい傷へと。そうすると最終的にとっても輝きを持つ玉になっていきます。魂に傷を付け修行し、だんだん魂が光っていくのと似ていますね。ピースボールを作ることによって自分自身を磨くことが出来ます。また街での生活は木とのふれあいが希薄になりがちなので、ワークショップではじっくり木と触れ合えます。

約3時間でピースボールが完成しました。タイトル「夜明け前」
新月ピースボール1DSC05306

今回は時間に余裕があったのでバングラデシュから取り寄せているフェアトレードの麻ひもで、三つ編みのネックレスにしました。磨きにかなり夢中になって頂き、次の日もまたワークショップを受けて頂きました。どうもありがとうございました!!
新月ピースボール2DSC05308



ピースボールの詳細。
ピースボールは屋久島の流木たちを磨いたものです。
神々の棲む深い森に生きている屋久杉たち。枯れたり台風で倒された木は、何年も何年もかけて沢を伝い山から下りてきて、海に流れ浜に打ち上げられます。
屋久杉たちの年輪は何千年もの年月をかけて細かく刻まれます。そして年輪には外界から自らを守る濃い樹脂が豊富に含まれています。手磨きでフィニッシュされたピースボールには木目や匂いを消してしまわないように、塗料は一切塗っていません。
表面を化学物質で塗りつぶしてしまうと、木のオリジナリティーを私たちの感覚からガードしてしまい、木との関わりや繋がりを希薄にしてしまう可能性があるからです。ピースボールたちは生「き」の木なのです。
娘の1才の誕生日に、ある方から頂いた木の玉のプレゼントがきっかけとなってピースボールを作り始めました。娘はその玉のとりこになってしまいました。
自然界にも球の形をしたものがあります。植物の種や実、生き物の卵、そして地球や太陽、月などの星たちです。
何か完璧なエネルギー体、それが球なのではないかと思うようになりました。
人間も生まれながらにして体の中に球のヴァイブレーションを備えています。それはいのちが誕生するときの卵子です。幼い子どもが球という形に惹かれるのはそういう意味もあるのかもしれません。
クリスタル、水晶などの鉱石と同じように長い歳月をかけて存在しているものたちには、叡智やスピリットが備わっているように思います。このピースボールたちを普段の生活に取り入れて、その固有の波動を感じて頂けるとうれしいです。
木を身近な存在として愛してみてください。木を愛することは森を愛することそして地球を愛し、宇宙を愛することに繋がっていくのだと思います。その愛の意識はより深く自然と共鳴共振して、必ずどこかに届くはずです。
ご使用方法 特に決まりはありませんので、ご自由にどうぞ。 匂い玉、触り玉として持ち歩いて頂いたり、枕元に置いて寝たり、大好きな植物の隣に置いてみたり、瞑想のお供や様々なヒーリングでも活用できます。パワーストーンのようにお守りにもなるでしょう。足裏や体をころころマッサージすると高い癒し効果があります。 アクセサリーとしてハートの当たりに身につけるのもいいですね。オプションでナチュラルヘンプ編みのアクセサリーにすることができます。
直射日光に当てたり、お湯に浸したり、温度が高いところにあると、中の樹脂がどっとしみ出してきます。長く匂いを楽しみたい方は避けて下さい。また薄い色の服や生地に樹脂が付くとなかなかとれませんのでご注意ください。
ピースボールを浄化してあげたいと感じたときは、益救島香の煙にあてるといいでしょう。また、欠けていく月から新月までの間が木の浄化のタイミングに適しています。夜中に月光浴させてあげるといいでしょう。 月と人間が同調して色々な影響を受けているように、月と植物ピースボールもまた深く同調しているのです。
新月ピースボール1DSC03952

なーや

スポンサーサイト
comment 4 trackback 0
04.24
Fri
4月20日は私の39歳の誕生日でした。
「39」は Thank You ありがとうの1年です。
そしてほんとにほんとにありがとうのバースデイでした。

今回のはほんとにサプライズ。場所は山の中にある友人の家。

誕生日前日まで私は私なりに自分の誕生日を演出しようと、色々考えていましたが、それをなおやに相談するたび、「もうちゃんと色々やってあるから、大丈夫。」という返事。そのうち「おれ、いろいろ話しちゃいそうだからもう何にも言わないで!」と言うので、まぁ色々準備して、びっくりさせてくれるのだろうとちょっとは期待していた。

なおやは当日「準備ができたら迎えにくるから」と、朝から出かけて行った。私は私でクッキーやおにぎりを作って、2時前には出かける準備が出来ていた。でも、なかなか迎えにこない。何をやっているんだろう?
3時過ぎにやっとなおやが迎えにきた。

友人の家のドアを開けるとみんなが一斉にクラッカーを鳴らしながら「誕生日おめでとう~~~」「ハッピーバースデー!!」と笑顔で待ち構えていました。そして、部屋は色んなものでデコレーションされ、テーブルにはおいしそうな料理がたくさん並び、たこ焼きカウンターがあって、なんとDJブースまで!一瞬にして異次元空間へ引きずり込まれてしまいました。

なかなか迎えに来れなかったわけが一目で分かった。だって、そこは異国のダンスパーティー会場のような空間になっていたのです。

誕生日1DSC05221
おいしい料理たち これはほんの一部 もっといっぱいありました~ 全部愛情たっぷり手作り

誕生日3DSC05223
素敵なたこ焼きカウンター

誕生日2DSC05222
DJのけんくん

音が鳴り始める中、いろんな人からプレゼントを渡されたり、「おめでとう!!」と声を掛けてもらったり。何かしらのサプライズは予想してましたが、予想をはるかに越えた展開にほとんど何もしゃべれない私でした。そのうちバショウの葉でできた矢を渡され、上の風船を突くように言われました。派手な音をたてて風船は割れ、中からメッセージリボンがいっぱい落ちてきました。みんなの注目の中、メッセージを拾い集めました。あまりの幸せと、みんなの素晴らしさに涙がこぼれながらも大爆笑。心の針がビュンビュンあっちこっちと振れすぎて・・・コトバでは言い表せません。感情の大波が押し寄せてくる中、誰かと目を合わせたら、涙が止まらなくなりそうで、ずっと下をむいてリボンを拾い集めました。

パーティーは4時頃からスタートし、いろんな人が来てくれました。最終的に数えたら41人もの人が来てくれました。来る人、来る人みな「ここはどこ?すごいね~」と同じ感想を。
誕生日5DSC05236

誕生日7DSC05241
「ここは何??」

そしてこの会場をかしてくれた友人は、この日仕事で山を縦走してきたのです。仕事を終え、家に帰ってくると、車が何台も止まっているし、低音が響き、2、3秒ごとに聞こえる女の子たちの笑い声。一体なんだ?と思いつつドアを開けると、そこは「ここは一体どこ?」の我が家だったそうです。
誕生日6DSC05240
「・・・???」

そりゃそうだよね。いつも座って食事をしている空間にはびっしりと人がいて、しかもみんな立ってるし、踊ってるし・・・私以上にサプライズだったこと間違いなし。
そして、たこ焼きカウンターから熱々のたこ焼きが、「たこ焼き焼けてるで~!」と差し出されるし。
トイレは熱帯植物でデコレーションされ、風船やテープを持ったカラフルな子どもたちが走り回ってる。いつもの家からは全くかけ離れた世界が繰り広げられてるのです。
「今日はこんなことにになっちゃってるけど、大丈夫?」と聞くと、「・・・よかろう!一体いくつになったんや。おめでとうな。」と一言。ほんとにこの懐の深さに、いつも大感謝です。

パーティーの途中、みんなで肩を組み輪になって大合唱になりました。最近の屋久島はこうして、みんなで輪になるのが流行っています?!輪になるとすごいパワーが生まれます。みんなの心が一つになってるのが分かります。それはみんなが一緒ということではなく、一人一人が違って当然。違っている他人を認め合い、違いを愛で繋ぎ、さらに大きなもの、大きな絵を作り上げていく。そしてみんなが繋がり、その大きな絵が見えてきた時、私たちは皆、繋がっているのだとはっきりと確信するのです。

誕生日パーティーの仕掛人、なおや、奈央、健太くん、どうもありがとう。そしてこのパーティーを一緒に準備や片付けしてくれたノリノリの皆様、DJのひろぽん、けんくん、Kず、たこ焼き屋ひろこ、来てくれた全ての皆様、本当にどうもありがとう。
パーティーに来てくれた一人一人の個性が輝き、この素晴らしい場所を作り上げてくれました。誕生日のメッセージをくれた方、祝ってくれた皆様、お父さん、お母さん、私のまわりの全ての存在に感謝します。
誕生日4DSC05225
走り回る子どもたち 大人も?!

今年はやりたいことをどんどんやっていく年にします。
私は以前からやりたいことがいっぱいあります。そしてどれもこれもやるのなんて無理!って思っていました。でも、今年からはやりたいことは全部できると信じてやっていきます。やりたいことがたくさんありすぎるなんて、とってもありがたいこと。一番やらなければならないことではなく、一番やりたいことからやってきます。全て出来るのだから大丈夫よ!

パーティーが一段落し、家に帰ってきました。トイレに入るとそこに素敵な花束がありました。最後の最後まで素敵な演出をどうもありがとう。

そしてもう一つのサプライズも。
3月20日の春分の日の「レインボープレイヤーズ」で絵を描いてくれた∀KIKOとノブ兄の飼っているオオカミ犬nociwの子犬が4月20日に生まれました。
2ヶ月後屋久島にやってくるはず。
来年は一緒にお祝いできるね。

たかえ





comment 16 trackback 0
04.16
Thu
1週間程前のある朝のことです。
いっぺんに色んな用事がふってわいてきて、何からやろうかと、やる前からすでに疲れ気味みたいな瞬間がありました。
 実際は、そんなに忙しいわけじゃないんですが、あくまでもそんな気分。私の主観です。

「あー、はねいがお茶こぼしたよ~~~」と長女が叫びました。
私はイライラしながら現場に直行し、長女に
「だからいつもはねいの手の届かないところに置いてって言ってるでしょ!
もう~~~!!かふうの責任だからね!ちゃんと自分で拭いて!」とタオルをしゅっと長女に投げつけました。
すると長女が
「だって、かふうはまだご飯中だから、ここに置いときたいの!ぅぅぅえーーーーん!!」
と泣き出しました。
でもイライラしてる私はそのままタオルを残して他の仕事に。

でもすぐに反省して長女のもとに戻り
「ごめんね。かふうのせいじゃないね。かあさん、怒ってごめんね。」
と謝りました。

すると長女が
「そんなのたかえらしくないよ!」
と一言。私はボー然としてしまった。

その後ゆっくり話しました。

いつもきっとかなり横暴な母だったのだと思い反省しました。
でも、私が落ち込んでいるのを察知したのか
「たかえ、愛してるよ。いつもお料理作ってくれてありがとうね。たかえ。」
と、フォローしてくれました。
そして話の最後には
「たかえはやさしいよ。もっとやさしいと、もっとたかえらしいよ。」
と私をさらに励ましてくれるし・・・

子どものまっすぐな一言、胸に突き刺さりました。

その日の夜は近くのビーチで満月祭でした。
いつもより子どもとの時間を楽しもうって気分で、眠いと言ってる我が子とビーチに寝そべって、満月に照らされてる夜空の雲の形の変化を眺めてました。

長女はトトロが大好き。
いつもトトロの話をしています。
この日も雲を見てたら猫バスみたいな形になりました。
「わー猫バスだね!!」と言っていたら、長女が
「しちこくやま!」と叫びました。
するといきなりその猫バス雲が走り出して・・・
自然は粋な演出をしてくれます。

子どもとの時間は自分に余裕があれば、とても素敵な時間になります。
子どもの夢の中のような感性にいつも心が洗われます。
その美しい感性を少しでも継続させてあげたいと思います。
自分の2人の娘だけでなく、全ての子どもたちにこの世は美しく楽しいと思って生きていてもらいたい。
それができればきっと大人たちも幸せになるのだと思います。

「そんなのたかえらしくないよ」1DSC04980
神社の参道で一生懸命何かを集めているので、「何を拾ってるの?」と聞くと「宝だよ!」と言って、手のひらの中身を見せてくれました。桜の花びらと杉の実?でした。
今日、シンデレラのDVDを見ていたら、お城の中を「怖い」と言っていました。長女にとってはトトロのさつきとメイの家の方がよっぽど素敵なようです。

最近、長女が私のことを「たかえ」と名前で呼びます。最初は注意しましたが、長女なりに「かあさん」と言ったり、使い分けをしてるようなので、様子をみることにしました。
と、自分がそう呼ばれるようになり、周りの子どもたちをこっそりリサーチしたところ、結構、親を名前やニックネームで呼んでいる子どもたちがいてびっくり。
そういう時代なんですかね?





comment 16 trackback 0
04.15
Wed
最近、毎日毎日がすごい密度です。
昨日のことは2、3日前のことのようだし、1週間前のことは1ヶ月も前のことのように感じます。
でも、その反面、一瞬の出来事のようにも感じる不思議な感覚です。

12日に宮之浦の総合自然公園で「アースデイ屋久島」がありました。
アースデイとは地球のために行動する日。地球に感謝し、美しいこの星を守る意欲を共有する日です。

会場入りする前に、アースデイの開催を感謝し、牛どこ詣所にクリスタルボウルの奉納演奏に行きました。
アースデイ1DSC04972


アースデイの会場は山に囲まれ、広々とした芝生のあるスペースで、子どもたちものびのび好き放題走り回っていました。

アースデイ2DSC04982
みんなで会場づくりです。

アースデイ3DSC04984
健太くんがお花を飾ってくれました。花は一気に場の雰囲気を変えますね~

子どもがいて、犬が走り回って、自然がある風景は心が和みます。

アースデイ5DSC05012
最初はなおやのクリスタルボウルからスタート
アースデイ4DSC05009
杉の木陰で思い思いにリラックスしてクリスタルボウルの音を楽しんでいます。

大人たちもすっかりリラックスして、楽しそうなおしゃべりが会場のあらゆるところから聞こえてきます。
ライブやDJが絶え間なく続き、踊ったり、じっと聞き入ったり、持参の楽器で参加したり、みんなそれぞれ楽しみ方をしています。
私は9日のビーチでの満月祭以来、踊りにハマってしまったようです。
というか、出演者の宇宙人おーちゃんとROADくんのセッションがすごいんです。
これに屋久島在住のいろんなミュージシャンが絡んできて、めっちゃうねりのある場をつくりだしていて、思わず踊らずにはいられないんですね。

ROADくんはまだ17歳の天才少年。初めて彼のディジュリドゥを聞いたときは、軽い衝撃を受けました。いや、軽くないですね。すごい衝撃です。今後、どこまでいっちゃうんでしょう。楽しみですね。
アースデイ6DSC05018
おーちゃんとROADくんのステージ。子どもたちもいつの間にかステージ前でリズムとってます。

アースデイ7DSC05040
虫丸さんの踊りも相変わらずとばしてくれます。みんな釘付け。目が離せません。
そして気づけば屋久島ミュージシャンたちもステージに。ギターのウーたんとジャンベのしょうへい。

アースデイ8DSC05041
みんな踊ってます。体が動いちゃうんですよ~
ステージ上にどんどん人が増える。サックスのしょうへい(屋久島はしょうへいが3人もいます)。DJのnodalforce。

アースデイ9DSC05051
タブラのカイくんも登場。はねいもギターを持ってステージへ突進中。

アースデイ10DSC05062
フロアでもセッションが始まってます。歌とジャンベがきいちゃん。ディジュがそうたくんとしんご。
そしてはねいがまたまた、今度はジャンベで参加。子どもって素直です。

手作りのパンやカレーもおいしくって、思わず食べ過ぎてしまいました。

アースデイ11DSC05076
徐々に暗くなってきて、キャンドルの火を灯しました。

キャンドルホルダーは空きペットボトルを使って、昼間みんなで作りました。太陽系をキャンドルの配列で表現。今日の惑星の位置を作ってみました。ましまし、いっちゃんが説明をしてくれました。大人も子どもも興味深そうに聞いていました。

そしてこのキャンドルの輪の中でクリスタルボウルとシンギングリンのセッションが始まります。

アースデイ1DSC05095
シンギングリンの聖美さんとクリスタルボウルのなおやのコラボレーション。まだ太陽の光線が残っている夕方の薄やみからスタートし、徐々に本格的な闇へと。演奏中子どもたちがキャンドルの輪の中に入ってきて、じーっと音に集中していました。

演奏後みんなで手をつないで輪になって踊りました。大人も子どももキャーキャーわーわー。大笑いのダンスでした。

アースデイ12DSC05100
火男が杉の木立からいきなり登場。みんなの視線が一斉に集まります。

その後はまたステージへと移ります。

アースデイ13DSC05102
くるみちゃんの歌。ギターの平野さん。キャンドルで照らされたステージ上からパワフルな歌。みんな盛り上がって、アンコールの大合唱。昨日結成されたなんて思えない2人です。アンコールもさらに盛り上がる。

アースデイ14DSC05126
最後は出演者全員がステージに上がりました。ステージ上のみんなはもちろん、参加者全てが美しいと思いました。

主催者のくみちゃんが司会の虫丸さんに呼ばれてステージに上がりました。
くみちゃんの思いと、みんなの思いがシンクロしてそれが増幅し、空に、宇宙に伝わっていくのが分かりました。
みんなが幸せと思える世界。一人でも幸せと思えない人がいたらそれは真の意味で幸せな世界ではないと思います。そのためにはどうしたらよいか?
その答えが見つかりつつあります。
言葉にしようとすると、長くなりすぎたり、反対に言葉足らずだったり・・・
私はそれを表現するために存在したいと思いました。

最近の屋久島は祭り、フェスティバルづいていて、楽しい企画が盛りだくさんです。そして、そのどれもが手作り感いっぱいで、主催者と参加者の距離がめちゃめちゃ近くって、みんなが大きな家族のようです。
みんなが自分の役割の場所に自然とすっぽり収まって、全てが愛で満たされ進行しているかのようです。
会場の中ではたくさんのハグがあり、たくさんのありがとうの言葉が聞こえてきてました。

アースデイ屋久島でともに楽しい時間を過ごしたみなさんどうもありがとう。そして主催者のくみちゃん、いろいろお疲れさまでした。どうもありがとう。

アースデイ屋久島の取り組みはまだまだ続きます。
次回は4月22日(水) 10時~13時頃まで 永田の前浜(中地公園の前にある浜)のゴミ拾いをします。
持ち物:弁当、水筒、軍手 
みんなで楽しく美しい景観をクリエイトしましょう!

たかえ



comment 2 trackback 0
04.04
Sat
はねいウォーク奉納演奏の旅いってきました。

はねいウォークとは1才の誕生日に島を一周する我が家のお祭りのことです。長女が1才になったときは歩きました。今回は時間の都合上5日間で車で神社を回ることに。

初日は地元永田の5つの神社へご挨拶参り。

はねいウォーク21DSC04392
小山神社


はねいウォーク22DSC04418
田之峯神社


前回のかふうウォークのときは時計と反対周りだったので、今回は時計回りです。
吉田の神社。一湊矢筈嶽神社ではこないだのレインボープレイヤーズのお礼参りも。
はねいウォーク28DSC04511

はねいウォーク23DSC04443
一湊矢筈嶽神社


志戸子住吉神社にお参り。
住吉神社でお参りしているときに、本殿の前に転がっている鏡餅を発見。お正月から飾られていて、鏡開きもされないまま放置されていたらしい。そのお餅を直してからクリスタルボウルのセットをした。ついさっきまで激しく吹いていた風はやみ、穏やかになっていた。最初の音が鳴った瞬間後ろで何か鈍い音が。。今さっき歩いてきた参道上に大きな枯れ枝が落ちていた。20メートル上の枝。
はねいウォーク24DSC04446
もし頭に落ちていたらかなりの重傷間違いなし。守られていることを実感。ここの神社にはラピュタの大きな木にそっくりなご神木があります。この木にありがとうを伝えました。
はねいウォーク25DSC04470

はねいウォーク26DSC04486
宮之浦の川迎神社。


屋久島大社へは初めてお参りしたのですが、北海道にある神社ととてもよく似ている波動を感じました。
はねいウォーク27DSC04500


ソウルメイトのけんたくん&なおちゃんの家で一泊させてもらい、翌日ははねいの誕生日祝いもしてもらいました。
はねいウォーク210DSC04542
いつも2人ともどうもありがとう!!!!!とっても感謝してます。

はねいウォーク211DSC04553
小瀬田の大山神社。
次にお泊まりさせてもらったのは、仕事でお世話になっているフィールドの細川家。すごく広い敷地の離れの家に泊まらせて頂きました。夕飯後もう一家族と子どもたちも一緒にみんなでクリスタルボウルを聴いて頂きました。
はねいウォーク212DSC04617
どうもありがとうございました!!!
次の朝、高平にある大山神社へ。この神社はクリスタルボウルと縁ができてから初めて正式に奉納演奏させて頂いた神社で改めてお礼参りでき、よかったです。
はねいウォーク213DSC04677

原の守山にある益救神社では演奏中に色々な鳥の大群が神社にやってきてくれました。クリスタルボウルは様々ないのちと共振するんだな!とあらためて実感しました。
はねいウォーク214DSC04681

はねいウォーク215DSC04706


最終日は前回の日記でも書いた埼玉のクリスタルボウル演奏者の友希ちゃんとのセッションデイ。
宮之浦の益救神社でダブル奉納演奏。いつもお祭りしてくださる大牟田宮司さん、本当にどうもありがとうございます。
はねいウォーク218DSC04744

宮司さんによるとちょうど5年程前にとても大きな霊的な水晶が屋久島の中に出現して、最近は屋久島の周りにも曼荼羅を描くようにできている。わたしたちが永田に引っ越してきた時期にちょうどシンクロしている。そしてそのころ家に遊びに来ていた友達の針灸師の彼女がヒプノセラピストでセッションしてもらったら、私の体から水晶がにょきにょきとはえてきたのが見えたと。何千人にもセッションしてきたけどこんなこと初めてといっていた。霊的な水晶の導きでクリスタルボウルを通して愛をメッセージしていくことになったんだな~と実感。
友希ちゃんとのセッション、次はクリスタル岬へ。
はねいウォーク220DSC04786

彼女の持っているボウルは全てアルケミーボウルと言って様々な鉱物が融合されていて、独特の波動を出しています。鳴らさせてもらったら本当に気持ちがよかった!!まさに友希ちゃん自身に触れているような感覚になりました。クリスタル岬の水晶たちも大喜びです。


はねいウォーク219DSC04766
光の柱が2人を包み込んでくれました。(よく見ると光の柱の下の玉の中に2人で演奏しています。)この写真は家に泊まりにきていた富山からの友達しんごが取ってくれた祈りの写真です。
はねいウォーク221DSC04796


そして、しんごネタでまたシンクロハーモニーがあったのです。友希ちゃんは東京の鍼灸学校の図書館員をしています。さっき出てきた友達の針灸師が通っていた学校と同じだったのです。そしてその友達の名前もしんご。
おととしの皆既月食のときにうちに遊びに来ていた友達が最近クリスタルボウルのセットを購入して演奏している。最近どうしてるのかな~と思っていたら、先月友希ちゃんとその友達がヨガ教室でクリスタルボウルセッションをしていたことが判明。こういうシンクロの発見はやはりコミュニケーションが大切ですね!!


最後は夕陽を見ながらのセッション。いなか浜は山から流れてきた花崗岩の砂。砂には石英や水晶などが豊富に含まれています。このビーチとの共鳴で最高の幕を閉じることができました。
はねいウォーク222DSC04845

友希ちゃんと別れた後、屋久島から宇宙のブログを見てくれていた家族と遭遇。その家族は友希ちゃんと同じ宿に泊まっていて、しかも同じ埼玉から。長女の女の子が埼玉のクリスタルボウル奏者の友達にそっくりでびっくり!!みんな繋がってるんですね。
はねいウォーク223DSC04854

友希ちゃん今回はどうもありがとう!!!!そして縁をあたえてくれたみなさま、協力してくれた皆様、家族のみんな本当にどうもありがとう!!!そして1才の誕生日おめでとう、はねい。これからも親育てよろしくお願いします。
はねいウォーク217DSC04730



調べたところ屋久島には全部で44神社あるそうです。
今回は全て回ることができなかったので、今年一年かけて全て回ろうと思ってます。ご縁のある方是非ご一緒して下さいね。また演奏させて頂ける神社などあれば声を掛けて頂けるとうれしいです。

なーや



comment 8 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。