--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03.29
Sun
はねいウォーク

もうすぐ次女の1才の誕生日。
1才の誕生日の記念に屋久島1周をします。

長女のときも屋久島を1周しました。この時はわたしとなおやが交代でかふうを背負って歩いて1周しました。
友達のうちに泊まったり、キャンプしたり、集落ごとにある神社にお参りしながらの1周でした。
花風ウォーク1DSC_0383

色んな繋がりを実感し、ここ屋久島で生きていくことの喜びを感じる旅でした。そう、自分が住んでいる島なのに、歩くことによって遠くへ行くよりも旅をしたと思えたのです。

今回のはねいウォークは歩きません!
いきなりの歩かない宣言ですが、1周はします。
今回の1周は集落の各神社へクリスタルボウルの奉納演奏をする旅にしようと思ったのです。
私たちとクリスタルボウルの出会いはかふうが1才を過ぎてから。かふうがクリスタルボウルを引き寄せてくれたのかもしれません。
そのご報告と、はねいの1才の誕生日を祝って屋久島を1周することにしました。

なおやの33才の誕生日に益救神社で奉納演奏をさせて頂きました。
奉納演奏1DSC02939

その後、北海道でもなおやの氏神様と思われるいくつかの神社でも奉納演奏させて頂ける機会に恵まれました。
奉納演奏をするたびに私たち家族の使命がどんどんあきらかになってきているように感じます。
そして、ちょうど運命づけられたかのようにはねいの1才の誕生日がやってきて、これはもう屋久島の全ての神社に奉納演奏するしかないと思いました。
屋久島の神々へ挨拶回りです。

かふうウォークは時計と反対周りでしたので、はねいウォークは時計回りでいきたいと思います。
まずは本日永田からスタートします。
29、30、31、1日と4日間で屋久島を1周する予定でいます。
ご興味ある方、ぜひお近くの神社へ足を運んでみて下さい。
流れに任せての気ままな旅ですので、何日の何時等、さっぱり分かりませんが、きっとお会いできるでしょう。

次女が生まれる時、なおやは「誕生までに、絶対完成させるんだ!」と、勾玉を作っていました。その勾玉は無事誕生に間に合い、次女の新生児用ベットの枕元にずっと置いていて、病院のスタッフの方から「屋久杉の香りのする赤ちゃん」と言われていました。
先日のレインボープレイヤーズの準備中、みんなで話している時、勾玉の話題になり、次女にプレゼントしたその勾玉にはまだ穴があいてないから、これは穴をあけて、本当の完成になるのではないかということになり、穴をあけたのです。
穴をあけたらどっしりとした風格が出て、「やっぱり古来より伝わる形には全て深い意味があるんだろうね。」とみんなで感心したのでした。
勾玉1DSC04356

しばらくすると電話がかかってきました。さいたまに住むクリスタルボウルの演奏者のHさんでした。なおやのことを探し当て、電話をかけてきてくれたのです。屋久島へいらっしゃるということで、同じクリスタルボウル奏者として連絡をしてきてくれたのです。お互いの予定を調整すると、2日が都合が良かったのです。はねいウォークは当初2日までの5日間を予定していました。でも、Hさんとのセッションがはねいウォークの最後としてふさわしいのではと思いました。
次女への誕生日プレゼントが本来の形で完成した瞬間、この話はやってきました。
そういう意味では2日がはねいウォークの最終日です。

Hさんは今回の屋久島はクリスタルボウルを持ってくる予定ではなかったようですが、私たちの誘いに乗って下さり、屋久島で一緒にクリスタルボウルを鳴らすことになりました。Hさんは縁あってクリスタルボウルの考案者の方が作ったスペシャルなボウルを持っているそうです。益救神社や永田近辺で一緒にセッションします。屋久島でそのボウルはどんなシンクロハーモニーを奏でてくれるのでしょう?楽しみです。
もし演奏を聴きたい方いましたら、気軽にご連絡ください。

らぶ&ぴーす
全ての存在に感謝を!

たかえ

スポンサーサイト
comment 8 trackback 0
03.25
Wed
レインボープレイヤーズ屋久島が無事に終わりました。
大勢の祈り手の方お集まり頂き本当にありがとうございました。
前日の掃除ボランティアに来てくれたみんな、どうもありがとうございました。
みんなのおかげで気持ちのいい空間で祈りの会を開くことができました。
前日に氏神様「矢筈神社」でけんたくんが祝詞をあげ、クリスタルボウルとリンで挨拶をしました。
当日の朝まで天気は荒れ模様。準備をしていると、こもれびがさしてきた。快晴。
ありがたすぎる、天気でした。
またこの時期はお彼岸。魂の世界とこちらの世界が通じやすくなるとき。祈りには絶好の日和です。
レインボープレイヤーズ8IMG_3441

札幌から祈りの写真家光予子さんの写真も参加です。
レインボープレイヤーズ2DSC04089

みんなで囲む火の神様にまず三岳を捧げます。
レインボープレイヤーズ7IMG_3470

∀KIKO、晶子ちゃん、ひろこちゃん、わかちゃん4名による丸い木のキャンバスにライヴペインティング開始。最初にみんなで手をつなぎ一丸となり中心に向かって描き始めます。
レインボープレイヤーズ18DSC04272

そしてけんたくんによるドリームキャッチャーのワークショップ。みんなでなにか1つのものを作り上げていくというのはいいですね!みんなの距離がどんどん近くなっていきます。大きなドリームキャッチャーを3つ作ることができました。
レインボープレイヤーズ3DSC04095

レインボープレイヤーズ4DSC04099

今回はステージ&観客席というようなしきりを、つけたくありませんでした。レインボープレイヤーズではみんなが一人の祈り手として参加して欲しかったので、線引きしたくなかったのです。
レインボープレイヤーズ9IMG_3514

音楽や踊りの祈りはホラ貝の演奏から始まりました。
レインボープレイヤーズ17DSC04271
そしてクリスタルボウルやリンを祈り始めます。
レインボープレイヤーズ11DSC04183
貸し出し様のアンティークチベッタンボウルもありました。倍音セッション。
レインボープレイヤーズ6DSC04107

そして舞踏、ディジュリドゥ、太鼓、サックス、笛、ギター。みんなで一丸となれた大セッションになりました。
レインボープレイヤーズ14DSC04248

レインボープレイヤーズ11IMG_3531

レインボープレイヤーズ19DSC04288

レインボープレイヤーズ16DSC04269

レインボープレイヤーズ1DSC04147

レインボープレイヤーズ20DSC04322

その後屋久杉のお香の煙で体を浄化してから、みんなで火の周りを囲んで手をつなぎサークルを組みました。今回一番メインでやりたかったことです。
3,40人くらいの小さな輪。手と手を繋いで一丸となります。「みんなで仲良く手をつなぐ経験なんて子ども時代以来だよ~」「真ん中に入ってみたい!」「いいね~~!」「昔仲間と手をつなぎかけ声を掛けてUFOを真剣に呼んだよ~」「マイムマイム踊ろうか~!」なんて心和む声が聞こえてきます。すごく屋久島バイブレーションを感じた瞬間。途中犬もサークルを組みに手をつなぎにきてくれました。感動。
レインボープレイヤーズ1IMG_3592

みんなそれぞれの祈りを心に抱き、レインボープレイヤーズに参加してくれました。祈り方もみんなそれぞれ。みんながオリジナル。祈りの火を通してみんなの祈りが天高く昇って、屋久島の山から宇宙まで届くイメージ。そして宇宙まで広がっていった祈りの意識は地球を取り囲み、また地球に降り注いでくるのだと思いました。

祈りの会の呼びかけに参加してくれたみなさん、本当に感謝しています!!
みんなの協力があって、成功することができました。屋久島のみんなに支えられて活動できている自分を改めて幸せ者だな~!と思います。自分が気づいていないところまで、みんなにどうもありがとう!!!
レインボープレイヤーズ2DSC04342
今回初めて祈りのサークルを組んでみて、様々な気づきがありました。次回は夏至になるかまだその先になるか分かりませんが、祈りの会は継続していきたいと思ってます。

今回この祭りを開くきっかけを作ってくれた東京の、のぶにいと∀KIKOありがとう。∀KIKOさんは明日仕事でニューヨークに向かいます。みんなで祈り囲んだ火の灰をあのグランドゼロまで運んでくれます。屋久島から世界へみんなの祈りが旅立っていきます。貴重な経験をありがとうございます!!

写真は奈央ちゃんの写真も使わせてもらってます。
写真家奈央、最高の記録をどうもありがとう!!

なーや

人気ブログランキングへ
↑クリック~大歓迎です!
comment 8 trackback 0
03.15
Sun
春分の日3/20の祈りの会「レインボープレイヤーズ屋久島」に先立ち、前日の19日に矢筈公園内と矢筈岬の矢筈神社への参道のゴミ拾いを行います。
ゴミ拾いボランティアへの参加募集します。
矢筈岬1proxy.f2.ymdb.yahoofs.jp

矢筈へ行ったことがある方はご存知だと思いますが、神社への参道はたくさんのゴミが打ち上げられています。一人では拾いきれないほどの量のゴミです。
先月、「春の祭典」の前日に、永田の農村公園の海岸のゴミ拾いを4人で行いました。ここもかなりの量のゴミがおちていましたが、4人でゴミ拾いをしたら、あっという間にきれいになったのです。
矢筈もたくさんの方に協力して頂くことによって、きっと美しい空間に変身するのではないかと思い、
みなさんに声をかけさせてもらいました。
一人増えれば増えるだけ、楽しさも美しさも倍増です。

一湊ビーチ駐車場8時集合。昼のお弁当と軍手を持参してください。

あなたの参加、お待ちしてます。
よろしくお願いします。

comment 2 trackback 0
03.14
Sat
友達の絵描きアキコさん夫婦が来週屋久島に遊びに来ます。
自然のエネルギーやスピリットを感じ、絵に描いてメッセージを発している絵描きさんです。

アキコさん1DSC04012


アキコさん2DSC04013

屋久島の楠川、カレー屋リラクシンで3/19~22まで開催します。
入場料無料。ランチタイムから夜まで営業しています。
インドカレーやチャイなど食事しながらゆっくりご覧下さい。
カレーはマスターのたーぼーさんのオリジナルスパイスカレー。12種類のスパイスを調合したカレーはまさに薬膳カレー。とっても美味しいので是非食べて下さい。
個展中は作品展示の他、画集や作品の購入もできます。
お近くをお通りのさいは是非お立ち寄りください!!
屋久島用∀KIKOプロフィール


∀KIKOプロフィール
1997年に表参道の路上でアーティスト活動を始め、絵本「シンプルサイド」を発表。翌年から東京の高幡不動尊で毎月行われる骨董市「ござれ市」に作品を出展し、あらゆる世代の人々との交流をはかり現在に至る。代表するものに絶滅危惧種の動物をテーマにした『RED DATA ANIMALS』などがある。その間、画集『KANTO/宇宙』、CD付き絵本『wor un nociw/水の星』を発表。2004年、惜しまれつつも画廊をクローズし新たな旅たちを迎え『kunne poru/洞窟』展で東京、札幌、新潟を巡回する。2007年に初めての海外での個展がカナダ、バンクーバーで開催され2008年はサンフランシスコでの個展が開催された。現在は自然のエネルギーを絵を通して伝えるものとして森にほど近い場所にアトリエを構えアートワークをライフワークとしている。

URL : //www.661.jp/nociw/





アキコさん夫婦の家には東京に遊びに行った時によくお世話になっているので、今回是非いろいろ接待したい!と思っています。
こないだ実家の札幌に帰った時に自分のルーツを調べたら、アキコさん夫婦の生まれ故郷と同じでした。自分のルーツの1つは北海道の余市。ず~~っと昔に作られたストーンサークルの遺跡があるところです。つまりアイヌの人たちが好んで住んでいたところ。

去年東京で屋久杉ピースボールワークショップ&クリスタルボウル瞑想会を開いた時に、旦那さんにはDJとして協力して頂きとてもいい感じの空気感を演出して頂きました。
東京に行っていた時に、アキコさんの紹介で一緒に2008年WPPD[ワールドピース&プレイヤーズデイ]に参加させて頂きました。2004年から初めて5回目。日本の聖地の1つ富士山の周りを東西南北と回る祈りの会。初回は世界各国からのシャーマンを招き、千人規模の参加者が集まり大きな大きなサークルをみんなで手をつなぎながら嵐の中何時間も祈り続けた。2008年は大規模な宣伝などせず、何十人かでの祈りのサークルを組むことになりました。純粋にみんなで手をつなぎサークルを組む。真ん中には祈りの火がともされています。一人づつ火の前で手を合わせたり、膝まずいて祈ったり。私の番になりました。祈りとは何かお願いごとをするのとは少し違う気がしていて、今ある全てに愛や感謝やありがとうという気持ちを火に伝えました。その火は天高く昇って行きました。祈っているときみんなの祈りが共振した瞬間を感じました。体を突き抜けていく感じです。体の細胞全てが感じていました。全員が祈り終わって最後に全員で順番順番にハグする時間になりました。思い思いに声を掛けながらハグしていきます。ハートとハートを合わせる、とっても素敵な時間でした。
この時の経験から春分の日の祈りの会「レインボープレイヤーズ」を開催しようと思ったのです。

なーや
comment 0 trackback 0
03.13
Fri
レインボープレイヤーズ屋久島1DSC04006


レインボープレイヤーズ 屋久島

2009.3.20 春分の日(13時~17時)
屋久島 一湊 矢筈公園(道路終点の東屋付近)

春分の日は昼と夜の時間がちょうど同じになる日 
そして「自然をたたえ、生物を慈しむ日」とされています

富士山で行われた2008夏至のwppd(ワールドピース&プレイヤーズデイ)に参加しました。
ワールドピースの祈りを屋久島で繋ごうと思いました。
2009春分の日 日本の聖地屋久島北端の一湊矢筈から祈りの会をスタートします。この会の後も夏至、秋分、冬至と祈りの会を続けて行く予定です。

今ある全てに感謝の気持ちを・・ 「祈り」とは、意宣り/思いを述べること。みんなの祈りが大きな力となるでしょう。

ワールドピース&ラブ 

☆4名の絵描きによるインスタレーションの祈り
☆クリスタルボウル・シンギングボウル・チベタンボウルによる倍音セッションの祈り (貸し出し用もありますので、一緒に鳴らしましょう)
☆舞踏家・ファイヤーダンサーによる舞の祈り
☆ミュージシャンによる音楽の祈り
☆祈り手募集中 どんな形態の祈りでもOK

☆参加者全員で大きなドリームキャッチャーを作るワークショップ開催。ドリームキャッチャーに編込みたいものがある方はお持ちください。

雨天決行(雨のときはカッパをお持ちください。)
参加費 おこころざし

連絡先 カイホー屋 なーや 0997-45-2340
comment 2 trackback 0
03.11
Wed
今日3月の満月の日は地元の神社の大祭でした。ここ屋久島の永田には神社がいくつかあります。その中の新町方限(新町集落という意味)の神社、つまり氏神様の一年に一回のお祭り。豊作と安全を祈願して、田植え前に行われます。
前日は家でお風呂に入って水による禊(みそぎ)を行ってから、神社に集まりみんなで夜通し飲み方(飲み会)です。
新町大祭2DSC_0026
昔は朝まで厳かに行われていたみたいですが、今は形骸化しつつあります。おこもりを夜中に終え家に帰る途中きれいな月の輪が現れてくれました。新町大祭1DSC_0013
月の輪はやさしい光ですが、なぜかそこから力強いパワーを感じます。明日はよいことがある!
去年の12月に宮之浦の益救神社で奉納演奏をさせて頂きました。その時、地元の神社でも奉納演奏したいと思いました。永田新町に住まわせて頂いているという感謝の気持ちを伝えたいと思ったのです。
先日の新町方限の総会の時に、今年の大祭でクリスタルボウルの奉納演奏させて頂けるか聴いてみたところ、クリスタルボウルとは?というところから話ははじまり、説明するよりもやってみますということになりました。大祭の後のなおらい(飲み方)の余興としてみんなに演奏を聴いてもらい、来年の大祭で奉納演奏できるかどうか決めようということになりました。
新町大祭4DSC03977
大祭を終え神主さんが神道の三種の神器について説明してくれました。鏡、勾玉、剣だそうです。私自身勾玉にはとてもパワフルなエネルギーを感じていて屋久杉で勾玉も作っています。形にはその背後に言葉を越えた力があるということを感じる話でした。
新町大祭5DSC03982
大祭が終わり、なおらいになりいよいよみんなにクリスタルボウルを聴いてもらうことになりました。うわさでは私が踊ることになっていたりと、かなり情報が錯綜していたようで、クリスタルボウルのセッティング中から、いったい何がはじまるんだ?という皆さんの興味津々の視線を感じました。
演奏前に簡単にクリスタルボウルの説明をしました。
屋久島は花崗岩の島でこの花崗岩の中にはクリスタル、水晶たちが育っていて、クリスタルボウルの音がこの大地の水晶たちと共鳴するのです。ルーツがチベットのリンであり、仏壇のあるお宅には必ずといっていい程リンがあります。リンの音、リンを鳴らす行為は大抵の人に馴染みがあるものです。
なおらいには子どもたちも出席していて、ほどほどの騒がしさが場の緊張感を解きほぐしてくれている感じでした。いつもと違う雰囲気の中で演奏はスタート。
新町大祭6DSC03993
演奏が終わると色々な質問や意見が飛び出しました。
「これはいくら位で買ったの?」「いったいどこから音が出てるの?」「耳で聴いてるって感じじゃないんだけど、どうして?」「たまに道を歩いている時に聞こえてきてたのはこれだったんだね。何の音だろう?ってずっと思ってたんだよ。」「背中に響く感じがした。」「脳に響いたよ。」等々・・・
80代のおばあちゃんでとっても気に入ってくれた方がいて「あれは売ってくれるの?」と言うので、「うちでは販売はしてないんですが、もし気に入ってくれたんなら、おうちに行って演奏しますよ。」と言うと「ほんと?!ありがとう。」と喜んでもらえました。
地元のみなさんに聞いてもらえる機会を与えてもらい、本当に感謝です。
片付けがおおかた終わり、帰る時になり、部落長が「佐藤さん、来年の大祭ではどうぞ奉納演奏をおねがいします。」と声をかけてくれました。
私たちは5年前に夫婦2人でこの新町に移住してきましたが、今では家族4人になり、こうして少しずつ屋久島に溶け込んでいっています。本当にありがたいことです。
新町大祭3DSC03974
新町大祭1DSC04003
大祭が終わり田んぼにあぜを上げにいきました。いよいよ後数週間で田植え。気合いが入ります。手に持っているのは屋久島の今の季節の特産品、屋久島タンカンです。
きょうもみなさん、どうもありがとうございます。

なーや
comment 2 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。