--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03.12
Mon
昨年、「うさと」の撮影コーディネートの仕事をさせて頂きました。

「うさと」とは、北海道出身の佐藤うさぶろうさんの洋服ブランドです。
うさとロケ4
ひふみ祝詞をあげるうさぶろうさん


以前はヨーロッパでオートクチュールデザイナーとして活躍されていましたが、
今は麻の魅力を伝えるためにタイに拠点を置いて、主に中国から麻糸を仕入れてタイで丁寧に手紡ぎで洋服を作られています。

前々から各地で「うさと」の評判は聞いていたのですが、お目にかかる機会がなくて実際に見ることがありませんでした。

屋久島の島仲間から、今回の撮影担当のVinさんを紹介して頂きご縁を頂きました。
ステイ場所やロケ撮影、モデルさんなど入念な打ち合わせ。
東京から織絵ちゃんというモデルさんが一緒に来ることになっていましたが、屋久島に住んでいる地元の女性モデルさんも探して欲しいということでこの人!という友達も探すことになりました。
うさとロケ3
織絵ちゃん。素敵な方でした!
いろいろ話していると、シンクロもたくさん!


そして、地元の子どもたちもモデルとして撮影に参加することになりました。
Vinさんの希望は「ナウシカのような女の子」!!
ぴったりの女の子が永田にいました。
うちの子どもも含めて永田の子どもたちもモデルさんに!
いい経験になったようです。
うさとロケ2
永田の子は裸足なんてへっちゃら^^




撮影はその日の天気に左右されるので、当日の朝に全て決まります。
まずはステイしている永田の神社へお参り。
みんなで掃除から始まります。
うさとロケ6


牛床詣所では、屋久島の神様に撮影ツアーをクリスタルボウルを通じて挨拶させて頂きました。
うさとvinさんフォト5
Vinさん撮影


当初はコーディネートのお仕事の予定でしたが、急遽私もモデルとして参加することになり、
楽しい仕事をさせて頂きました!
このとき着させて頂いていた うさとの服は、なんと頂けることになり、その後全国ツアーではいつも着させて頂いています!
ありがとうございます!!!!
うさとvinさんフォト1
Vinさん撮影
森でオリンを鳴らしながら、森の声を聞く。。


Vinさんはアニミズムフォトグラファーの肩書きで写真家&ナチュラルデザイナーとして活躍されている方で、
本当に素敵な写真を撮ります。
映画ガイアシンフォニーのデザインなども手がけています。

全ての命やスピリットに感謝し、祈りを捧げシャッターを押します。
同行させて頂き、同じ写真家としてすごく勉強になることばかりでした。
うさとvinさんフォト4
Vinさん撮影
雨の上がったしっとりした森で。
シダの生き生きがいい感じ^^

私の屋久杉作品も気にいっていただき、撮影のお伴に。
屋久杉も喜んでいました~


うさとロケ0
撮影している間にも、うさぶろうさんは近くの木に挨拶したり、落ちているきれいな葉っぱを拾いたばねてブーケにしたり。。


大好きな聖母ガジュマルにて撮影。
子どもたちが勢いよく森をかけて抜けていく姿を見て、Vinさんは「都会の子どもたちではあり得ないよ~」とびっくり。
うさとロケ

同じ絵でも、Vinさんが撮るとこうなります。
アニミズム。。
全ての魂に、捧げる祈り。
うさとvinさんフォト2
Vinさん撮影


最後は永田に戻り、海へ。
曇っていて、いつもエメラルドグリーンの色は出ていなかったのですが、
光が差してきたのでビーチへ降りました。
うさとロケ0


まさに女神様のような写真。
ほれぼれします^^
うさとvinさんフォト3
Vinさん撮影


衣食住という言葉あります。
屋久島に住んでいると、食べ物、住まいにはとても関心が向くのですが服にはとても無頓着な自分がいます。
若い頃は服にすっごくお金をかけていたりしましたが、今では穴の空いた服を作業着で着ていたりします。
今回はじめて「うさと」の服に袖を通したんですが、着た瞬間、一気に「衣」の大切さを実感しました。
うさとの服を着ていると、着ている感覚というよりも包まれている感覚になります。
とても優しくふんわりと包まれているんです。
これ程までに、今まで着ていた服と違うとは。。かなり衝撃的な経験をさせて頂きました。
手紡ぎの服って、最高ですね。
手仕事にはやさしさや愛が注ぎ込まれていますね。

うさとの服は全国のサポーターのみなさんが展示会を開かれていて、直営ショップに行かなくても袖を通すことが出来ます。
ホームページに是非アクセスしてみてくださいね。
うさとのホームページ


Vinさんのホームページ
Vinさんは年内に写真集を出版されるそうです!要チェックです!


是非のぞいてみて下さいね!!!



なーや


☆カイホー屋 春の屋久島リトリート大募集!☆
合宿型のツアーです。ピンと来た方、お気軽にお問い合わせ下さいね。
みんなでピュア共鳴しましょう~

各回先着6名様です。
3月23日(金)~25日(日) 満員御礼 ありがとうございます!
4月13日(金)~15日(日) 残3名様となりました
スポンサーサイト
comment 8 trackback 0
12.02
Fri
ヘンプオイルのマッサージを初めて5ヶ月が経ちました。

子どもたちへはほぼ毎日マッサージをしています。
今は冬なので、裸になってやる全身マッサージはお休み中だけど、足を中心にマッサージ。
上半身へはさらっと塗るだけですが、ヘンプオイルの成分をみると、塗るだけでもいい効果があるんじゃないかと思っています。

実際にマッサージをはじめてから子どもたちはほとんど発熱等なく、仮に熱が出たとしても一晩寝れば下がるようになりました。
そして、娘の扁桃腺の腫れになぜかヘンプオイルが効くのです。

カフウは喉が弱く、ちょっと体調を崩すとすぐに咳をゴホゴホしだし、痛みを訴えます。
以前はそうなると首にタオルを巻いたり、ハチミツ入りの飲み物を飲ませたりしていましたが、結局最後は高熱が出て、扁桃腺も腫れ、顔がむくんでしまっていました。

ヘンプオイルに出会ってからは、咳がでだしたら、すぐにオイルを首周りに擦り込んであげるようにしたら、なぜか咳がひどくならないし、顔のむくみも出ない。

これは何かに書いてあったとか、誰かに聞いてやったわけではなく、なんとなくいいんじゃないかという直感のようなもの。
まずは何でも試してみることです。

病院でもらう薬も、実際に効くのは20%くらいという話もあります。
臨床実験で20%の人に効果があれば、この薬は有効という判断がくだされるそうです。
つまり80%の人には効いてないかもしれないということです。
(もちろん、その薬によって効率は全然違うと思いますが)

子どもにも自分にももしかしたら効いてないかもしれない薬をあげるより、効いていると感じるナチュラルなものを与えたいと思っています。
ナチュラルな物であれば、もし効いていないとしても、それほどの弊害はないはずと単純に考えてしまいます。

そして、今現在の病院にかかる人の多さ、その費用の膨大さは社会問題にもなっています。

一人一人がいろいろ自分に効く自然療法を試していくのは医療問題の解決の糸口にもなると思います。
余分な医療費のカットは、西洋医学を本当に必要としている人たちが十分な治療を受けるために必要なことではないでしょうか?

西洋医学と自然療法。どちらかに偏るのではなく、どちらもうまく取り入れていけたらいいなと思っています。


実際使ってみて惚れ込んでしまったヘンプオイル。
これは、もっと多くの人に使って頂きたいと思い、カイホー屋でも取り扱いをはじめました。

カイホー屋で取り扱っているのは「シャンブル」の製品です。

毎月第3日曜日開催のやくしま手づくり市にて販売しますので、ぜひ手に取って試してみてくださいね。

ヘンプオイル
                            先月の手づくり市の様子
以下、シャンブル化粧品のホームページより抜粋


【栄養の宝庫ヘンプオイル】
ヘンプオイルには、美しく健康なお肌に欠かせない『必須脂肪酸』が豊富に含まれています。
浸透力と保湿力に大変優れ、お肌を柔軟に保ち、潤いを与えます。
必須脂肪酸が豊富に含まれているヘンプオイルは『栄養の宝庫』と呼ばれています。

【必須脂肪酸】
ヘンプオイルの主成分は、リノール酸(オメガ6)、アルファ・リノレン酸(オメガ3)、ガンマ・リノレン酸(オメガ6)といった『必須脂肪酸』です。
必須脂肪酸は、皮膚を形成する細胞膜の原料となる成分で、表皮細胞に特に重要な栄養素です。必須脂肪酸が不足すると皮膚細胞の機能が低下し、さまざまな皮膚トラブルを引き起こすといわれています。
ヘンプオイルには、この必須脂肪酸が80%とすべての植物油の中でもっとも多く、しかも理想的なバランスで含まれているのです。

【話題のオメガ3 アルファ・リノレン酸】
ヘンプオイルにはオメガ3系のアルファ・リノレン酸が約20%も含まれています。
アルファ・リノレン酸は血行を促進し、新陳代謝を活発にします。
また、浸透力、保湿力に大変優れています。皮膚にすばやく浸透し、皮膚内に長くとどまるため、しっとりと潤いのあるお肌を保ってくれます。

【希少なガンマ・リノレン酸】
ガンマ・リノレン酸は、ごく限られた植物油にのみ含まれるとても希少な成分です。
また、母乳に豊富に含まれていて、赤ちゃんの成長に欠かせない大切な成分です。
ガンマ・リノレン酸は、月見草油などに含まれていますが、リノール酸、アルファ・リノレン酸とともに含まれている天然の植物油はヘンプオイルだけです。 (シャンブル化粧品調べ)

たかえ



屋久杉玉磨き&クリスタルボウルヒーリングライブ 2011~12冬ツアー ←詳細はこちらをクリック!
12月9日からスタート
みなさんにお会いするのを楽しみにしています。



人気ブログランキングへ
↑クリック応援ありがとうございます。

comment 6 trackback 0
10.03
Mon
長女のカフウが生まれたとき、友達に「ベビーマッサージをしてあげるといいよ」と教えてもらいました。
私自身、子どものころからマッサージが大好きだったので、すぐに実践してみることにしました。

ベビーマッサージにはいろいろな効果があるようですが、詳しいことは専門書を読んでいただくとして、
私が感じたことをあげさせていただきます。

① 明らかに喜んでいる。
オイルのボトルを持った瞬間ににたーっと笑ったり、手足をバタバタさせて、声を出したり、とにかく喜びを全身で表現していました。
もう少し大きくなると、マッサージやるよ!という素振りを見せると、専用のマットをいそいそと運んで来たり、何かをしていても私の方に一目散に寄って来たりしました。
最近はいつもは「たかえ」と私のことを呼び捨てにしてるのに、夜寝る前だけは、「かあさん、マッサージしてくれるよね?」と毎晩聞かれます。

② 身体的な発達が早かった。
これは個人差もあると思いますが、首の座り、寝返り、ハイハイとすごく早かったです。
専門書に寄ると、刺激を与えることで神経の発達が促されるとあります。

③ 寝付きがよくなる。
マッサージをすると大抵気持ちがよくなってくるのか、そのまま睡眠へ移行します。
時々、寝たいのに寝れなくってぐずぐす泣いて、もう何をしても困ってしまったりすることがありますが、マッサージをするとそのまますーっと睡眠へ移行していきます。

他にも親子の絆が深まる、呼吸が深まる、バーストラウマが解消される等、様々な効果が言われています。

またマッサージで、毎日体に触れていると、誰にも教わらなくても感じることもあります。
例えばリンパの流れについて。

関節のあたりにリンパ腺を感じますが、ここを刺激していると、だんだん体がぽかぽかしてきます。
つまり、リンパの流れを良くしてあげると、体は温まるのです。
そして、体が温まると、体全体がリラックスした感じの力の抜け具合になってきます。
全体的にぎゅっと縮こまっていた体が、マッサージをしているうちにだんだん柔らかくなってきます。
それと同時に表情も緩くなってくるのが分ります。

顔が緩んでいるときは、心もぽかぽか緩んでいる感じ。
発する言葉からも、心と体が繋がっているのが手に取るように分ります。

やってみてこそわかる実感です。

そして、最近手に入れたヘンプオイル。

ヘンプオイルには2年ほど前から興味を持っていました。
身近な人の病気をきっかけに、免疫力を高めるものをいろいろ探っている中で出会いました。

体の酸化が老化や病気と深く関係していることを知りました。
そして、油がその重要ポイントであること。

ヘンプオイルの効能や成分を見て、これだ!と思い、まず食用から始めました。

そして、体用のオイルも欲しいと思っていましたが、なかなか出会いがなく試してみたいけど。。。という状態のままいたのですが、友人と電話で話していたら、「ヘンプオイルを使ったシャンブルという化粧品会社で働くことになったよ~。」というので、これは縁だと思い、早速注文してみることにしました。
この会社の所在地が、私たちが屋久島に引っ越してくる前に住んでいた下北沢で、まさにシンクロハーモニー!

このヘンプオイルを使ったマッサージをしてみたところ、驚きの結果がでました。

娘はまだ5歳だというのに、平熱が35℃台しかなく、私より体が冷えている感じなのです。
私も以前はそんな感じで、冬になると指先がうまく動かなかったり、異常な寝汗をかいたりして、常に疲れがとれず、すっきりしたことがないという具合でした。
でも、幸い、屋久島に引っ越して来てから、肉体的にどんどん改善されて、冷え性はなくなり、すっきり感を感じられる日々になりました。

娘を見ていると、すぐに「疲れた~!」と言ってごろんとしたりで、ちょっと心配の種だったのです。

それが、ヘンプオイルでのマッサージを始めたとたん、まず、1ヶ月もしないうちに平熱が36℃台に上昇しました。
そして、「疲れた」という言葉が出なくなりました。
それまでは「疲れた」と言っても、私やナオヤが言っているのを真似してるだけだと思っていましたが、今になると本当に疲れてたのかもしれないなと思います。

今の日本で健康に生き抜いていくためには、自己免疫力をアップさせること、そして情報収集が大切だと思います。

病気や様々なトラブルは一見ダメージにも思えますが、そういったことがあるたびに真剣に体のことを考え、体を観察し、体の声を聞くようになりました。
おかげで、具合が本格的に悪くなる前にその異変に気づき、対処するようになりました。

直感的に感じたことをネットで調べたり、専門家に聞いたりして、さらに知識を深めます。
自分が感じたことを別角度から検証するとさらに深いものになっていくように感じます。

そして自分の得たものを多くの人とシェアすること。
一番身近な家族とはやっぱりたくさん話す機会があります。
自分が感じたこと、調べて知ったことはまだまだ幼い我が子にもけ伝えるようにしています。

娘たちは3歳と5歳ですが、のどが痛いときはショウガをたくさん食べたり、寒気を感じたら夏でも靴下を履いたり、ご飯にかけるごま塩を多くしたりと、幼いながらもいろいろ自分でやるようになりました。
もちろんまだまだ欲望をコントロールできないので(これは年齢は余り関係ないですね)、寒いのに、アイスを食べちゃったりもしますが、失敗もして、自分の体でいろいろ覚えればいいと思います。

今日も毎朝の日課の梅ジュースを飲む時に「こおり、いらない。おなかぽんぽん、いたいから、こおりいれないでね~」と3歳児が言ってました。
多少なら痛い目も見た方が、学習するのです。

またまた話しがずれてしまいましたが、、、
ヘンプオイルでマッサージ!
これは子どもたちもナオヤからも大好評です。

マッサージ後のオイルの拭き取りが必要なしっていうのも、日常生活で取り入れやすいと思います。
ヘンプオイルの肌への浸透率はすごい!
脂性で悩んでいる私でもたっぷり使えるほどです。

そして、肌に直接つけるものなので、添加物や農薬の使用等が気になるところですが、ヘンプはとても強い植物なので、栽培時に農薬は全くいらないそうなのです。
つまり、完全オーガニック!
幼い子どもにも安心して使えます。

まだまだ使いはじめたばかりですが、母親の直感として、子どもに使い続けたいと思っています。

そして今夜も子ども二人&ナオヤにマッサージ。
3人とも心地良さそうに寝ています。

家族の緩んだ寝顔を見るのって、幸せですね。
リラックス万歳!!

ベビーマッサージ
                      生まれたばかりのカフウ 体をさするとうれしそうに笑ってた

たかえ

人気ブログランキングへ
↑ブログランキング始めました。クリックよろしくお願いしまーす!

comment 10 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。