--.--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12.23
Fri
昨日は冬至でした。

冬至とは二十四節気の一つです。
北半球では太陽が最も低く、夜が最も長くなる日。
生命の終わり。そしてまたはじまる時。

冬至の朝は宮之浦で迎えました。

ハネイはすぐに寝てしまったのですが、なかなか寝付けなかったカフウに奈央ちゃんが「せいめいのれきし」という絵本を読んでくれていました。

それは宇宙が最初にあり、そこに地球が生まれ、そしてまた地球上に水、植物、虫たちが生まれ、滅びというサイクルの中で恐竜や人類が登場し、今の町のスタイルが形成されていったという内容だったようです。

生命の終わりであり、始まりである冬至のイブにふさわしい絵本でした。

幼児学級最終日だったため、朝起きてすぐに、宮之浦を出発し永田に向かいました。

永田に向かう途中の道の至る所で工事が行われていました。

カフウに「何でこんなに工事ばかりあるの?」と聞かれました。
私は「みんなが夕日を見たりする場所をつくっているんだと思うよ。」と答えました。

カフウは「こんなに素敵な場所なのに、どうして?そのままがいいのに。」と言いました。

そして車の中からキラキラ光る海を見ていたカフウが突然祈り出しました。

「やくしまは とても すてきな ところ です。
きれいな ところ です。
きれいな ところが だいすき です。
いつまでも いつまでも すてきな ばしょ、うつくしい ばしょ。
ありがとう やくしま。
ありがとう ながた。
わたしは ながたに うまれてきて よかった です。ながたが だいすき です。ありがとう。
。。。
うみが きれい です。
うみは おかあさん。
ありがとう ちきゅうの おかあさん。」

私は徐々に車のスピードを緩めました。

カフウの祈りが終わる頃には私もハネイも海を見入っていました。

そして3人で「ありがとう!ありがとう!!ありがとう!!」と言い合いました。

ハネイが「はねいはね ままと ちょーちゃんと かふうと じぶんが だいすき。ちちゅうも だいすき。ぜーんぶ だいすき だよ。」と言いました。

私も「母さんもね、カフウもハネイも父ちゃんも自分も大好きだよ。みーんな、みーんな大好きだよ。生まれてきてよかった。生まれてきてくれてありがとう。これからもずっとずっときれいな地球だね。」と言いました。

その後永田に着くまでの車中、ずっと3人で好きなものを言い合いました。
そしてその度に大声で「ありがとー!」と叫び続ける二人。

子どもたちは「とうちゃーん!」って何度も何度も呼んでいました。
呼んだ後は耳を澄ませて「返事が聞こえたよ!」「カフウ~ハネイ~って言ってるよ!」と言い合ってる二人の会話を聞いて、ただただ幸せだなぁと思いました。
ナオヤにも、きっと聞こえたと思います。

それから、地球にも聞こえています。

幼児学級から帰ってきたカフウが「せいめいのれきし」の本の内容を教えてくれました。

最後に「私はやっぱり ちきゅうが おかあさん だと おもってた けど、その とおりだった。だから、みんな おんなじ おかあさんから うまれたから、みーんな みーんな かぞく だね。かぞくは みんな やさしく して くれるから、みんな かぞく だから、やさしく できるね。いじわる しても、また やさしく なれるね。わたしも けんか してもまた やさしく なれるよ。みんな かぞくで ほんとうに よかった!」と一言。

最近生まれた頃からのずっと仲良しだった友達とけんかをして、引きずっていたカフウですが、もう仲直りするよね?と聞いたら「今度会ったら名前を呼んでみる。」と言ってにっこりしました。

その後冬至の絵を描き出しました。
大きな地球のおかあさん、その中に鳥のおかあさんに抱かれている星や赤ちゃんや葉っぱたちの絵でした。
絵を描くことがカフウの祈りなのでしょう。

冬至の祈りが宇宙の隅々まで届きますように!

冬至の祈り

余談ですが、冬至の今日、車が壊れ、動かなくなりました。
それは今日初めてお会いした方の、屋久島移住のための準備が整った直後でした。
夜だったのに、はかりや自動車さんが代車を持って来てくれました。
おかげで無事お布団で寝る事が出来ました。
本当にありがとうございます。

終わりとはじまりを体感した一日でした。

たかえ

☆カイホー屋2011~12年冬ツアー☆
屋久杉玉磨き&クリスタルボウルヒーリング演奏ツアー
↑詳細はこちらをクリック!新しくアップしている箇所や訂正箇所もありますのでチェック下さい~

『屋久島ヒーリング』クリスタルボウル&屋久島の映像DVDはツアーにて販売します。

今週はこちら。

本日です!12月23日(金・祝)『出雲くすのきプラーザ』島根県出雲市

来週は北海道に移動。
北海道はナオヤの故郷です。

人気ブログランキングへ
↑いつもクリック応援ありがとうございます。
スポンサーサイト
comment 4 trackback 0
03.25
Thu
春分9
もう何日か過ぎてしまいましたが、春分の日、おめでとうございます!

春分の日に地元の川掃除がありました。

川とは田んぼの用水路のことで、そろそろ田植えシーズンが始まるので
水を山から引く前に水路を掃除する行事です。
川は甘酒の壺などを漬けている、うちの裏を通っている川です。

掃除の前日に水が止まります。

毎年、水の止まった川でぴょんぴょん跳ねている手長エビを頂いて天ぷらにしています。
今年もいるかな~と思って覗いてみても全くエビがいない。。
こんな年は初めて!


春分3
集落の部落で何か行事あるときは、みんな氏神さまの神社に集まります。

ここ永田集落は全部で5つ神社があります。
それにともなって部落が5つ。

今年2010年の例祭は3/30。
もうすぐです。

去年日記で少し報告しましたが、今年はこの例祭の時にクリスタルボウルの奉納演奏が実現します!!
うれしいいいいい!
個人的にはこの神社でも演奏していましたが、地元のお祭りの日神前そしてみんなの前での奉納演奏。
身が引き締まります。
当日は朝、禊をしてからのぞもうと思っています。

社殿は小さいので晴れていれば外での演奏になります。
ご興味おありの方は是非聞きにきて下さい!!
3/30の9時頃です。
永田新町、天之御中主大神神社にて。

春分2
お祭り前に新しくなったしめ縄。


川掃除の様子。何とこの後。。
春分1


まさかのうなぎ発見!!

地元の方々はやさしくて、佐藤さん持っていきなさい!と言って2匹とも頂きました。
みなさん、どうもありがとうございました!
春分
以前にもらった、ごまうなぎは缶コーヒーくらいの太さで約2メートルありました。
でかいけど、油のかたまりみたいな感じで完食できません。。あじも大味。。
今回はマウナギといって、もっと小さくて味も人間好みです。

たかえの実家が浜名湖の近くで、おじさんがうなぎやさんです。
何年か前にそのおじさんのところで修行させてもらったことがあるので、うなぎのさばきにはちょっと自信あり。
ウナギは生きているうちにさばかないと、味がかなり落ちます!
けど生きていると、すぐに暴れてなかなか開けません。
師匠のおじさんは生きのいいウナギを1時間で150匹さばいてしまいます。。

しばらく水につけて泥出し。。

泥出ししている間に、永田浜で春分の祈りの演奏です。
子どもたちは砂の滑り台に夢中!!

春分6
ちょうど1年前の春分の日、レインボープレイヤーズを矢筈公園でやっていたな~
今年はちょうど掃除の日にかぶったので、個人的に感謝の演奏をしました。
ここ何日か風の強い日にたくさんのゴミが浜に打ち上げられていました。
先に来ていた友達たちは、ゴミ拾いをしてくれていました。


波が高くてすごい音。
地平線に沈む太陽。すごいエネルギ-!
太陽とともに生きているんだな~~感謝。
今年もこれから夏に向けてみんなで一緒に旅立とう!!
春分4


夜は友達、のぶやっくの誕生会!

ウナギの蒲焼き実演を誕生日プレゼントにしました。
最近できたての囲炉裏部屋が大活躍。
みんなウナギを食べた後は元気モリモリに。
養殖ものと天然ものの違い、食べてみると分かりました。
春分8
またウナギとご縁がありますように!!


なーや
comment 0 trackback 0
03.25
Wed
レインボープレイヤーズ屋久島が無事に終わりました。
大勢の祈り手の方お集まり頂き本当にありがとうございました。
前日の掃除ボランティアに来てくれたみんな、どうもありがとうございました。
みんなのおかげで気持ちのいい空間で祈りの会を開くことができました。
前日に氏神様「矢筈神社」でけんたくんが祝詞をあげ、クリスタルボウルとリンで挨拶をしました。
当日の朝まで天気は荒れ模様。準備をしていると、こもれびがさしてきた。快晴。
ありがたすぎる、天気でした。
またこの時期はお彼岸。魂の世界とこちらの世界が通じやすくなるとき。祈りには絶好の日和です。
レインボープレイヤーズ8IMG_3441

札幌から祈りの写真家光予子さんの写真も参加です。
レインボープレイヤーズ2DSC04089

みんなで囲む火の神様にまず三岳を捧げます。
レインボープレイヤーズ7IMG_3470

∀KIKO、晶子ちゃん、ひろこちゃん、わかちゃん4名による丸い木のキャンバスにライヴペインティング開始。最初にみんなで手をつなぎ一丸となり中心に向かって描き始めます。
レインボープレイヤーズ18DSC04272

そしてけんたくんによるドリームキャッチャーのワークショップ。みんなでなにか1つのものを作り上げていくというのはいいですね!みんなの距離がどんどん近くなっていきます。大きなドリームキャッチャーを3つ作ることができました。
レインボープレイヤーズ3DSC04095

レインボープレイヤーズ4DSC04099

今回はステージ&観客席というようなしきりを、つけたくありませんでした。レインボープレイヤーズではみんなが一人の祈り手として参加して欲しかったので、線引きしたくなかったのです。
レインボープレイヤーズ9IMG_3514

音楽や踊りの祈りはホラ貝の演奏から始まりました。
レインボープレイヤーズ17DSC04271
そしてクリスタルボウルやリンを祈り始めます。
レインボープレイヤーズ11DSC04183
貸し出し様のアンティークチベッタンボウルもありました。倍音セッション。
レインボープレイヤーズ6DSC04107

そして舞踏、ディジュリドゥ、太鼓、サックス、笛、ギター。みんなで一丸となれた大セッションになりました。
レインボープレイヤーズ14DSC04248

レインボープレイヤーズ11IMG_3531

レインボープレイヤーズ19DSC04288

レインボープレイヤーズ16DSC04269

レインボープレイヤーズ1DSC04147

レインボープレイヤーズ20DSC04322

その後屋久杉のお香の煙で体を浄化してから、みんなで火の周りを囲んで手をつなぎサークルを組みました。今回一番メインでやりたかったことです。
3,40人くらいの小さな輪。手と手を繋いで一丸となります。「みんなで仲良く手をつなぐ経験なんて子ども時代以来だよ~」「真ん中に入ってみたい!」「いいね~~!」「昔仲間と手をつなぎかけ声を掛けてUFOを真剣に呼んだよ~」「マイムマイム踊ろうか~!」なんて心和む声が聞こえてきます。すごく屋久島バイブレーションを感じた瞬間。途中犬もサークルを組みに手をつなぎにきてくれました。感動。
レインボープレイヤーズ1IMG_3592

みんなそれぞれの祈りを心に抱き、レインボープレイヤーズに参加してくれました。祈り方もみんなそれぞれ。みんながオリジナル。祈りの火を通してみんなの祈りが天高く昇って、屋久島の山から宇宙まで届くイメージ。そして宇宙まで広がっていった祈りの意識は地球を取り囲み、また地球に降り注いでくるのだと思いました。

祈りの会の呼びかけに参加してくれたみなさん、本当に感謝しています!!
みんなの協力があって、成功することができました。屋久島のみんなに支えられて活動できている自分を改めて幸せ者だな~!と思います。自分が気づいていないところまで、みんなにどうもありがとう!!!
レインボープレイヤーズ2DSC04342
今回初めて祈りのサークルを組んでみて、様々な気づきがありました。次回は夏至になるかまだその先になるか分かりませんが、祈りの会は継続していきたいと思ってます。

今回この祭りを開くきっかけを作ってくれた東京の、のぶにいと∀KIKOありがとう。∀KIKOさんは明日仕事でニューヨークに向かいます。みんなで祈り囲んだ火の灰をあのグランドゼロまで運んでくれます。屋久島から世界へみんなの祈りが旅立っていきます。貴重な経験をありがとうございます!!

写真は奈央ちゃんの写真も使わせてもらってます。
写真家奈央、最高の記録をどうもありがとう!!

なーや

人気ブログランキングへ
↑クリック~大歓迎です!
comment 8 trackback 0
03.15
Sun
春分の日3/20の祈りの会「レインボープレイヤーズ屋久島」に先立ち、前日の19日に矢筈公園内と矢筈岬の矢筈神社への参道のゴミ拾いを行います。
ゴミ拾いボランティアへの参加募集します。
矢筈岬1proxy.f2.ymdb.yahoofs.jp

矢筈へ行ったことがある方はご存知だと思いますが、神社への参道はたくさんのゴミが打ち上げられています。一人では拾いきれないほどの量のゴミです。
先月、「春の祭典」の前日に、永田の農村公園の海岸のゴミ拾いを4人で行いました。ここもかなりの量のゴミがおちていましたが、4人でゴミ拾いをしたら、あっという間にきれいになったのです。
矢筈もたくさんの方に協力して頂くことによって、きっと美しい空間に変身するのではないかと思い、
みなさんに声をかけさせてもらいました。
一人増えれば増えるだけ、楽しさも美しさも倍増です。

一湊ビーチ駐車場8時集合。昼のお弁当と軍手を持参してください。

あなたの参加、お待ちしてます。
よろしくお願いします。

comment 2 trackback 0
03.14
Sat
友達の絵描きアキコさん夫婦が来週屋久島に遊びに来ます。
自然のエネルギーやスピリットを感じ、絵に描いてメッセージを発している絵描きさんです。

アキコさん1DSC04012


アキコさん2DSC04013

屋久島の楠川、カレー屋リラクシンで3/19~22まで開催します。
入場料無料。ランチタイムから夜まで営業しています。
インドカレーやチャイなど食事しながらゆっくりご覧下さい。
カレーはマスターのたーぼーさんのオリジナルスパイスカレー。12種類のスパイスを調合したカレーはまさに薬膳カレー。とっても美味しいので是非食べて下さい。
個展中は作品展示の他、画集や作品の購入もできます。
お近くをお通りのさいは是非お立ち寄りください!!
屋久島用∀KIKOプロフィール


∀KIKOプロフィール
1997年に表参道の路上でアーティスト活動を始め、絵本「シンプルサイド」を発表。翌年から東京の高幡不動尊で毎月行われる骨董市「ござれ市」に作品を出展し、あらゆる世代の人々との交流をはかり現在に至る。代表するものに絶滅危惧種の動物をテーマにした『RED DATA ANIMALS』などがある。その間、画集『KANTO/宇宙』、CD付き絵本『wor un nociw/水の星』を発表。2004年、惜しまれつつも画廊をクローズし新たな旅たちを迎え『kunne poru/洞窟』展で東京、札幌、新潟を巡回する。2007年に初めての海外での個展がカナダ、バンクーバーで開催され2008年はサンフランシスコでの個展が開催された。現在は自然のエネルギーを絵を通して伝えるものとして森にほど近い場所にアトリエを構えアートワークをライフワークとしている。

URL : //www.661.jp/nociw/





アキコさん夫婦の家には東京に遊びに行った時によくお世話になっているので、今回是非いろいろ接待したい!と思っています。
こないだ実家の札幌に帰った時に自分のルーツを調べたら、アキコさん夫婦の生まれ故郷と同じでした。自分のルーツの1つは北海道の余市。ず~~っと昔に作られたストーンサークルの遺跡があるところです。つまりアイヌの人たちが好んで住んでいたところ。

去年東京で屋久杉ピースボールワークショップ&クリスタルボウル瞑想会を開いた時に、旦那さんにはDJとして協力して頂きとてもいい感じの空気感を演出して頂きました。
東京に行っていた時に、アキコさんの紹介で一緒に2008年WPPD[ワールドピース&プレイヤーズデイ]に参加させて頂きました。2004年から初めて5回目。日本の聖地の1つ富士山の周りを東西南北と回る祈りの会。初回は世界各国からのシャーマンを招き、千人規模の参加者が集まり大きな大きなサークルをみんなで手をつなぎながら嵐の中何時間も祈り続けた。2008年は大規模な宣伝などせず、何十人かでの祈りのサークルを組むことになりました。純粋にみんなで手をつなぎサークルを組む。真ん中には祈りの火がともされています。一人づつ火の前で手を合わせたり、膝まずいて祈ったり。私の番になりました。祈りとは何かお願いごとをするのとは少し違う気がしていて、今ある全てに愛や感謝やありがとうという気持ちを火に伝えました。その火は天高く昇って行きました。祈っているときみんなの祈りが共振した瞬間を感じました。体を突き抜けていく感じです。体の細胞全てが感じていました。全員が祈り終わって最後に全員で順番順番にハグする時間になりました。思い思いに声を掛けながらハグしていきます。ハートとハートを合わせる、とっても素敵な時間でした。
この時の経験から春分の日の祈りの会「レインボープレイヤーズ」を開催しようと思ったのです。

なーや
comment 0 trackback 0
03.13
Fri
レインボープレイヤーズ屋久島1DSC04006


レインボープレイヤーズ 屋久島

2009.3.20 春分の日(13時~17時)
屋久島 一湊 矢筈公園(道路終点の東屋付近)

春分の日は昼と夜の時間がちょうど同じになる日 
そして「自然をたたえ、生物を慈しむ日」とされています

富士山で行われた2008夏至のwppd(ワールドピース&プレイヤーズデイ)に参加しました。
ワールドピースの祈りを屋久島で繋ごうと思いました。
2009春分の日 日本の聖地屋久島北端の一湊矢筈から祈りの会をスタートします。この会の後も夏至、秋分、冬至と祈りの会を続けて行く予定です。

今ある全てに感謝の気持ちを・・ 「祈り」とは、意宣り/思いを述べること。みんなの祈りが大きな力となるでしょう。

ワールドピース&ラブ 

☆4名の絵描きによるインスタレーションの祈り
☆クリスタルボウル・シンギングボウル・チベタンボウルによる倍音セッションの祈り (貸し出し用もありますので、一緒に鳴らしましょう)
☆舞踏家・ファイヤーダンサーによる舞の祈り
☆ミュージシャンによる音楽の祈り
☆祈り手募集中 どんな形態の祈りでもOK

☆参加者全員で大きなドリームキャッチャーを作るワークショップ開催。ドリームキャッチャーに編込みたいものがある方はお持ちください。

雨天決行(雨のときはカッパをお持ちください。)
参加費 おこころざし

連絡先 カイホー屋 なーや 0997-45-2340
comment 2 trackback 0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。